長距離走者のひとりごと

DCT−65190が鉄道趣味とマラソンと京都サンガ、そして日頃思った事を書き込んでいます。
(容量の関係で、アップ後1年前後を経過した日記の画像は削除している場合があります)
鈴鹿シティマラソン5.6km参戦記
遅くなりましたが、鈴鹿シティマラソン参戦記を。


大阪難波6時発のアーバンライナーplusで津まで乗車し、7時32分発のビスタEXに乗り換えて白子で下車。
そして三重交通の臨時バスのりばへ向かいましたが、既に長い列が・・・。
#他所様のブログによると、7時にバスが出発した後、私が乗車した7時50分まで来なかったらしい。

7時50分にバスが到着し、スシ詰め状態のバスに押し込まれる形で乗車。
バスは快調に走っていましたが、サーキットまであと2kmのところで参加者の車の大渋滞に巻き込まれ、
バスは全く動かなくなりました。
毎年参加者の車で渋滞が激しいけど、今年は特にひどすぎ。

8時40分にようやく鈴鹿サーキットの正面入口に到着。
スタートまで約1時間。
5.6kmだからよかったものの・・・。

5分ほど歩いて会場のレーシングコースへ。
近代的な造りに変わっていました。

京都サンガのレプリカユニに着替えてウォームアップを済ませ、
コースに入ったのはスタート5分前の9時30分。
既に多くのランナーが集結していました。

スタート60秒前からモータースポーツと同様にカウントダウンが始まり、レッドシグナルが消えたと同時にスタート。
最初から飛ばすつもりでしたが、コース取りを間違えたのか?ランナーに囲まれてしまい、
自分のペースで走ることができませんでした。

第1コーナーを抜けたあたりで集団がばらけたのでここでペースを上げましたが、
鈴鹿おろしが思った以上にきつく、坂道だったこともあって走るのが苦しくなるほどでした。
デグナーカーブあたりから緩やかな下りになったものの鈴鹿おろしは相変わらず。
立体交差をくぐると、鈴鹿おろしはさらにきつくなりました。
この風をまともに受けながらヘアピンカーブの急な坂を駆け上がるのはつらかった・・・。

ヘアピンカーブを抜けると鈴鹿おろしは幾分か弱まり、コースもほぼフラットに。
スプーンカーブを抜けた下り坂から一気にスピードを上げました。
そのスピードを維持したまま130Rを通過。
観覧車が見えてきました。ゴールはもうすぐ。

ゴールアーチが見えたあたりでカシオトライアングルに差し掛かりました。
本当なら下り坂を使ってスパートをかけたかったけど、鈴鹿おろしで余計な体力を使ったので、
思ったほどスピードを上げることができませんでした。

そしてゴール。
成績は・・・
距離:5.6km
タイム:24分33秒
種目別順位(30歳代男子) 53/561
総合順位 193/2295

でした。
目標の24分以内のゴールは達成できなかったけど、
強烈な鈴鹿おろしをまともに受けながら走ったのでこのタイムには満足しています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後鈴鹿サーキット内の温泉に浸かってから、
※鈴鹿サーキット→平田町駅(タクシー)
 渋滞に巻き込まれたけど運転手さんはマラソン好きで、渋滞は苦になりませんでした^^
 ちなみに会社はホンダタクシー クルマはインサイト

※平田町駅→亀山局前(三重交通)
 中型バスでしたが、細い道や旧街道を飛ばす飛ばす(苦笑

※徒歩で友人が開業した美容院へ

※亀山→加茂(JR)
 キハ120の2連でした。月ヶ瀬口で混みだし、笠置で先頭車両は大混雑。
 私は最後尾車両のロングシートに着席。過ぎ行く風景を眺めながら。

※加茂→新今宮(JR)
 221系6連の大和路快速。奈良までは空気輸送、そこから先は通勤電車(^^;

※新今宮→JR難波(JR)
 現実に戻されました(謎

で帰阪しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2年ぶりに開催された鈴鹿シティマラソン、
第1回から毎回参加していますが、何度走ってもサーキットの坂&鈴鹿おろしはきついですね。
でもやめられない。これが鈴鹿の魅力。


あえて今回の大会で苦言を呈するなら、アクセス面でしょうか。
バスの台数が「1台でやりくりしてるん?」と思わせるくらい、あまりにも少なすぎました。
#これも他所様のブログで拝見しましたが・・・
#私が乗車した後、しばらくバスが来なかっただけでなく、
#多くのランナーがスタート時間に間に合わなかったらしい

そして周辺道路が大渋滞するのは毎回起こっているんである意味仕方ないとしても、
それでも対策はちゃんと取らないと。
多分クルマ利用者が予想以上に押し寄せたのが原因だと思うけど。
#バス利用同様、渋滞に巻き込まれてスタートに間に合わなかった人が続出したらしい
#「渋滞を計算せず、時間に余裕を持たないアンタが悪い」と言えばそれまでだけど、それでもねえ・・・

まあ今回の反省を踏まえて次回の大会に活かしてほしいと思います。
サーキット場でのランとボランティアの温かいもてなしがウリの大会なんだから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>まる豊
和歌山ラーメンは食べたことがなかったんで、入門編の店(謎)を選びました。

>しぐれ茶漬け
お茶をかけて食べることに最初は抵抗がありましたが、意外と美味しかったです^^v

>有効期限の2月末までに15回もよぉ行かんわ
「三重県下ココイチの旅」で是非(ぉ

>万葉まほろば線
あっしが応募した路線名が採用された♪
・・・でも賞品の対象者には選ばれず(--

>臨時特急
過去の実績ではモノクラス381、需要では短編成にしたキハ181かも?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「長距離走者のひとりごと」と「ついったー」は12月28日の書き込みが今年最後(の予定)。
| DCT−65190 | - | 19:22 | comments(4) | - |
ST様
返事がかなり遅くなってしまいました(汗

三田と駅伝カーニバルお疲れ様でした。
この日の三田は寒かったようで。
マラソン大会の時は寒いのがいいんですが、
寒すぎると考え物ですね。

最後に、自己記録更新おめでとうございます^^
| DCT−65190@管理人 | 2010/01/21 11:11 PM |
こんばんは〜。
どうも、STです。
ちょっと遅れましたが鈴鹿マラソン、
お疲れ様でした。

さて、DCT-65190さんの鈴鹿マラソン同日に
三田国際マスターズマラソンを走ってました。
最寄り駅が三田、会場までは駅から歩いて数分と
アクセスのストレスもなく余裕で到着。
#自宅から、なんと1時間も掛かりません。
貴重品預け、アップと余裕の準備が出来ました。
公式気温3.8度とちょっくら寒かったので
カイロ&福知山で貰ったビニールでスタート前の防寒OK。
珍しくスタート位置は前の方へ陣取りました。
でもって10:30グロス誤差7秒でスタートです。
1年ブランクがありましたが、
しっかりコースは覚えてました。
風はソコソコで問題ないレベル。
5kmまで抑えて、それからフルノッチ。
上り坂が追い抜きどころと考えながら、
なかなか楽しいレース展開!!
15kmからの下り坂も攻めの走りでノン・ブレーキ。
残り18kmのデッドヒートなどなど、
久しぶりに充実したレースが出来ました。
しかも1:19:40と目標1:20:00を切れました。
高低差が約70mあるので、
キツイと言われているコースですが、
案外、自己記録を更新しています。
また、来年も参加したいですね。(^o^)
ちなみに帰り道は雪がちらついてました。

で、12/26が今年最後のレースでした。
EKIDENカーニバル大阪大会です。
関連会社のチームに誘われての参加です。
10km,5km,3km,5kmの駅伝でアンカーを担当でした。
前々日、前日とかに10km以上走って
案外、ヘロヘロ状態で参戦。(いいのか?)
"もうすぐ3区到着"のコールを聞き逃したが、
無事にタスキを受け取りランニング開始。
ストップウォッチの計測を忘れて、
ペースが分からんまま適当に走る。
折り返しで、前には追いつく、後ろは大丈夫と確信。
途中、1人抜いて、9位でゴールイン。
・・・って誰もいませんでした。
私はランニング後、
1区、2区のランナーのお出迎えしましたが・・・。
うーん、このチームって? 
とりあえずアンカーの仕事は果たしたはずですが、
来年はこのチームでは走らないかなと思います。

私的な書き込みを長々として申し訳ないです。
とりあえず、今年も楽しく走れました。
来年も怪我しないように練習して、
良い結果を出しましょう!!

それでは、良いお年を〜。
| ST | 2009/12/31 1:57 AM |
たぬきさん、こんばんは^^

コースは幅が広く、路面状態も良くて走りやすかったです。
#芝生やサンドトラップなどのデッドゾーンへのコースアウトも可能(笑

そのかわり鈴鹿山脈からのおろしがきつかったですね。
ましてや前日から寒波が襲来してたんでなおさら・・・。

マラソンブームの影響を受けて参加者が増えるのはいいことなんですが、
キャパを越えてしまったり、参加者の車で渋滞を起こすなどの問題が目立ち始めてますね。
現状では、
「いつもより早めに現地入りするつもりで出発する」
などの自己防衛で対処するしかなさそうです。


最後に・・・「J1残留争い」とは無縁の2010シーズンになることを願っています。いや、マジで。
「ディエゴ」と「チエゴ」・・・紛らわしい(笑
| DCT−65190@管理人 | 2009/12/28 9:44 PM |
開放的なコースで走りやすそうなのですが、このようなコースは風の影響が強いんですね。

私が参加した加古川マラソンでは、駅から会場までのバスの運営は素晴らしかったです(5分ごとに次のバスが来る感じ)。そのあたりも、大会の満足度に繋がってくるんでしょうね。

関係有りませんが、新外国人、期待しています(笑)
| たぬき | 2009/12/27 9:59 PM |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE