長距離走者のひとりごと

DCT−65190が鉄道趣味とマラソンと京都サンガ、そして日頃思った事を書き込んでいます。
(容量の関係で、アップ後1年前後を経過した日記の画像は削除している場合があります)
2016京都木津川マラソン完走記

2月7日に妻の実家の里帰りを兼ねて京都木津川マラソンのハーフに参加しました。

会場で受付を済ませ、妻の実家で準備をして9時20分過ぎに再び会場へ。
今回もハーフを走りますが例年と違って泉州国際は走らないので
今回は真剣勝負。
目標は1時間47分〜50分。
ちなみに今回も黒い半袖シャツで走りますが
かなりくたびれてきたのと機能性や快適性で衰えていたので
この大会で引退。
マラソン大会限定とはいえ15年以上長持ちしました。

スタートまでの間、会場でウォームアップしたり、
フルに参加するサンガサポのフォロワーさんと談笑して過ごしましたが、
なにわネットランのメンバーとは会えずじまい。
見落としたのかな?

10時10分にハーフがスタート。
今回からブロック分けされましたが、
指定されたブロックはかなり前で強者揃い。
タイムは正直に申告したはずだけど。

最初の4キロ(高速道路高架下)を過ぎてからペースを上げる作戦でしたが、
まわりにつられてオーバーペース、
しかも早くに集団がバラけてしまい冷たい北風をモロに受けることに。
予想以上な体力を使ってしまいました。
まともに風を受けると煽られてスピードが出なかったです、はい。
やっとの思いで国道1号線の下を通過して折り返し。
あとは追い風に乗ってゴールへ向かうだけ。
その甲斐あってかキロ5分前後で走ることができました。
しかし残り3キロのところで冷たい風を浴びてペースを落とし、
近鉄京都線の鉄橋のアップダウンで脚を使ってしまい失速…。
残り2キロなんだけど。
それでも遠くに見えるゴール地点そばの山城大橋を目指してペースを上げましたが、
幸か不幸か隊列や集団を形成するランナーから離れてしまい、
10メートル前後に誰もいないひとり旅状態。
気力で走りましたが横風を受けて何度折れそうになったか。

残り200メートルの国道307号線の下をくぐったあたりで前方の集団に追いつき、
河川敷への下り坂を利用してゴール。
タイムは1時間49分49秒。
最低目標はクリアしたけど、持ち直したとはいえラストの失速は反省材料。
しばらくは大会がないのだからもう少し強気に攻めたほうがよかったですね。


次回はアフター編。
| DCT−65190 | - | 23:07 | comments(2) | - |
箕面ST様

風が強くて思ったような走りができませんでしたね。
何度煽られたか。
メンバーはすれ違いの時にナンバーカードをチェックしましたが
見過ごしたのかな?
それと近日中にアフターをアップします。
| DCT_65190@管理人 | 2016/02/27 12:56 PM |
大会お疲れ様でした。
木津川沿いは風があるとツラいですね。
もう少し速く走れたかもしれませんね。
あと、なにわネットランのメンバーとは
会えなかったのは残念でしたね。
人が多いから難しいでしょうが…。
| 箕面ST | 2016/02/13 11:30 PM |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE